読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かずやま.com

CPA/VB/備忘録

監査法人から内定もらったときに考えること

監査法人の就職需給はずいぶん改善しているようで、監査法人から複数内定もらっているかたもけっこういるみたいですね。そういう状況になると、今度はどこの法人に行こうかと、贅沢な悩みも出てくるわけで。

自分が就職したときの振り返り

僕が合格したのは06年で新試験制度一発目の年でした。その当時はSOX導入前でこれから業界どんどん忙しくなるぞさぁ大量採用だ、と言っていたにもかかわらず、合格者はそうたいして増えず、空前絶後の売手市場となった年

なので、よっぽどのことがない限り複数監査法人から内定出てたし、どこの法人にいくか迷ってた人も多かった。
僕の場合は、トーマツ一択だったので悩む余地はなかったんだけど

なんでトーマツ一択だったかというと、自分の中の条件を満たした法人で、一番最初に面接が組まれたからで、これ以上でもこれ以下でもないです。ある意味、運命的な何かに委ねてみました。笑

監査法人間に相違はあるか

僕はトーマツにしか在籍していないんで推測でしかないんですけど、他法人にいった人の話とかを総合的に勘案すると、結局のところどこいっても一緒

で結局どうすんのがいいの

どこの法人に行っても狙い通りになることもあれば、そうならないこともあるわけで(確率もそうかわらないとおもう)、迷うことであぁあのとき別の法人に行っておけばみたいな心理状態になることが唯一の不幸だとおもう。
そういう意味で最もいいのは迷わないこと。もし迷ってしまったなら、自分なりに仮説をたててきちっと納得感を持たせて選択すること。ぐらいかな。

どっちかというと後者、自分なりに仮説をたててきちっと納得感を持たせて選択することが大事だとおもうけど。
選択した時点では、その選択が成功か失敗かは決まってなくて、その後の行い次第でどうとでもなるとおもってる人なので、選択するときにどちらを選ぶかというよりは、選んだ選択に納得感があるかを重視したほうが人生うまくいくような気がしてます。

うん、何の解決にもなってない。笑